40代、基礎化粧品で変わる。

40代の、基礎化粧品の正しい選び方

40代になったら、20代や30代の頃にはなかった肌の老化を感じ始めて、どうしたらいいのかわからない…そんな人が多いのではないでしょうか。年齢を重ねても美しい肌でいたいもの。そんな願いを叶えるために、40代の基礎化粧品の正しい選び方を考えてみたいと思います。

 

40代のための基礎化粧品を正しく選ぶために、まず20代や30代の肌となにが違うのかを知る必要があります。一番の大きな違いは、「女性ホルモンの減少」があるということです。これにより、肌は乾燥しがちになり、シミや毛穴のたるみなどのトラブルが目立つようになります。

 

さらに「新陳代謝の低下」もおこります。肌のターンオーバーサイクルが遅くなるため、ダメージをうけた肌が生まれ変わらないまま、新たなダメージを受けてしまうという状態になってしまうのです。

 

では、どうしたいいのでしょうか。まず、基礎化粧品は「保湿第一」で選びましょう。お肌の乾燥を防ぐために、化粧水やクリームでしっかり水分を補います。十分に保湿された肌はキメも細やかになり、冷暖房による乾燥からのダメージも受けにくくなります。

 

お値段の高い化粧品であれば、それなりの効果を得られるのでしょうが、プチプラ商品を惜しみなく使うのもいいですね。大切なことは、毎日の積み重ね。続けられる商品を選ぶことも大事なことです。

 

しっかり保湿したら、理想のお肌に近づくための美容液をプラスしてみましょう。お肌の栄養剤として取り入れれば、アンチエイジング効果も期待できます。

 

いつまでも美しい肌であるためにできること。40代からでも遅くはないです。シンプルに続けられること。それが、基礎化粧品の正しい選び方なのです。